🌏ゆみしん夫婦の365日世界一周ブログ🌏

🌏ゆみしん夫婦の365日世界一周ブログ🌏

2017年3月で会社を辞め、4月から、しんじ(27歳)とゆみ(26歳)の、2人っきりの、ちょっと長い新婚旅行。

【The 19th day】香港マカオでギャンブル

2017/04/30

 

どうも、生粋のギャンブラー、しんじです。

 

今回は香港にやってまいりました。香港と言ったら、ええ。・・・そうです。マカオがありますね。ギャンブルの街でございます。

実は、今日も信号機に差し掛かったとたんに信号が青に変わりました。

またコンビニで買い物をしたら、あら不思議・・・小銭がぴったり払えてしまいました。

何が言いたいかというと、まぁとにかくツイているわけであります。

 

最近本気で私には、ワシズの血が流れているかもと思っています。

とうとう、その豪運を使う時が来たわけでございます。ええ。はい。

 

では早速マカオまでの行き方と、マカオでのギャンブルについてお伝えできればと思います。

 

 

香港からマカオまで

フェリー「金光飛航」

香港からマカオまでは、フェリーでおよそ1時間ほどです。

フェリー乗り場は、香港島の「上環」という地下鉄の駅をおりて、すぐ・・・というか直結しています。乗り場までのアクセスがすんごくいいです。

フェリーはエコノミー料金で160ー180HKDくらいです。フェリー会社が2つほどあるのですが、今回使ったのはこちらの「きんこうひこう」さんです。

読み方はあっているかわかりません。はい。

f:id:shinjia305:20170503210425j:plain

この青い看板が目印です。

きんこうひこうのフェリーは、マカオのタイパというフェリー乗り場につきます。

タイパのフェリー乗り場は人が少なくて、イミグレーションをすいすい通れると聞いていましたので、こちらを選択しました。

 

チケットを購入したら、中に入っていきます。スタッフさんにチケットを見せてください。パスポートも必要になります。

f:id:shinjia305:20170503211048j:plain

 

どんどん進んでいくと、出発する人の待合があります。出発の10分くらい前に乗船できるようになります。結構バタバタです。

f:id:shinjia305:20170503211111j:plain

 

ちなみに・・・フェリーは30分に1本出ているので、いつ行ってもノープロブレム&もーマンタイです。

ぞくぞくとフェリーに乗っていきます。

f:id:shinjia305:20170503211121j:plain

 

f:id:shinjia305:20170503211619j:plain

 

このままどんぶらこっこと進んでいきますと、マカオに到着します。香港周辺は潮の関係か結構揺れます。携帯見ながらだと、三半規管がすぐにお釈迦になります。ナムサン!

マカオのほうに近づくにつれて、波が落ち着いてきます。

 

マカオのタイパフェリー乗り場に到着しました。すいすいイミグレーションも通過することができました。

 

マカオのカジノ

カジノの無料シャトルバス

フェリー乗り場を抜けると、バス乗り場がありまして、そこからカジノ行きの無料シャトルバスがでています。

いろいろなカジノに行けます!

f:id:shinjia305:20170503213407j:plain

 

カジノ「リスボア」

今回行ったのは、カジノ・・・リスボアです!

どうも古くからあるカジノらしく、庶民的な値段で賭けられるとのことで、行ってきました。

見てください、このまがまがしい姿。くく・・・血沸く血沸く・・・。

ここからは、全員が敵じゃあ・・・!

 

f:id:shinjia305:20170503214420j:plain

 

f:id:shinjia305:20170503215003j:plain

 

カジノの内部は写真が取れません。これはかろうじてとることができた、入り口の写真です。

 

f:id:shinjia305:20170503215029j:plain

 

カジノ内部にはいくつかゲームがありました。主なものはルーレット、バカラと大小です。とても多くの人がいましたが、特に賑わっていたのは大小でした。

 

そこで今回は、私たちにも賭けの内容がわかりやすかった「大小」をすることにしました。

 

ちなみに大小とは・・・

”大小とはサイコロを3つ振って10以下なら小、11以上なら大となり、どちらになるかを賭けるという単純なゲームです。大か小に賭けるだけではなく、4~17の出目の合計値をぴったりと当てる賭け方もあります。”

というギャンブルです。

 

やはりこの大小でも、私の豪運がさく裂しました。なんと軍資金3000円が3万円になったのです。はい。嘘です。

申し訳ありません、まったく、さく裂しませんでした。結局、3000円負けてしまいました。軍資金すべて蒸発しました。あらまあ。うむむ悔しい。

 

ただ驚いたのは、周りの人たちの多くが一気に15000円のチップを何枚もかけていて、正直ドン引きしました。

 

最後に・・・香港の駅の広告にたっくさん岡本さんが。さわやかさ、はんぱねぇっす。

f:id:shinjia305:20170503222357j:plain

 

また機会があったら、カジノやってみたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

*世界一周ブログランキングに参加してます! こちらの世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ランキングが上がる仕組みになってます! 最近始めたばかりですが、応援の1クリックよろしくお願いします!(^^)!
にほんブログ村